広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > フランクル 諸富祥彦著

フランクル 諸富祥彦著


今、絶望的な状況でいる方は、フランクルを読んでください。
今、悩み、暗闇の中にいる方はフランクルを読んでください。
私も、20代にずいぶんフランクルに救われました。
引きこもりで家から出れない間に、フランクルの「夜と霧」を何度も読み直し、死なない選択を繰り返しました。
生きる選択ではなく、死なない選択。今日も生きてみようではなく、今日は死ぬのをやめようという選択です。
そんな選択に意味があるのか?って。今、私は生きていますから。少しは意味があったのでしょう(笑)
自分のまわりにじっくり目をこらすと、小さな光があるはずです。
まったくない?いえ、ありますよ。真の暗闇はありません。
光がないのではく、自分が目を閉じていたり、しっかり見てない場合がほとんどです。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る