広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 事件はまた起こる 忘れたころに

事件はまた起こる 忘れたころに


介護施設で事件が起きた。
私は、その報道や帰結に違和感を覚える。
それは、おかしい個人がやった犯罪、個人が悪かったという安易なものだ。
もちろん、個人が悪いのは争いはない。これはまったく同意する。
しかし、個人の問題で終わってはいけない。
これは、構造的な問題だ。
介護施設に人が足りないし、人がいても無資格者や、初心者ばかりしかいないという大問題が隠されている。
個人はその構造的問題の中の一つに過ぎない。一番弱い部分、弱い人が暴発するのだ。
介護施設は慢性的な人手不足で、面接にきたらほとんど採用するし、無資格者でも採用する。
こんな状況では、また同じような事件が発生する。
事件はまた起こる。忘れたころに起こる。
個人の問題で終わらせてはいけない。構造的問題なのだ。
img_0_m



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る