広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > キャベツは雪の中で甘くなる

キャベツは雪の中で甘くなる


雪の中のキャベツはとても甘い。
私も一度だけ食べたことがあるが、とても甘い。
寒さが、糖度をあげるのだ。
これは人間も同じだと思う。温かすぎるところに置くと腐る。
冷たい所におくと、自分でなんとかしようとして、自分で精進し、「糖度」が上がる。

人間を温かいところに置くのはやめよう。
それを愛情を考えている人がいるが、その結果腐ってしまいます。
恵まれた環境に感謝せず、どんどん「甘い」人間になります。キャベツの糖度は高いほうがいいが、人間の甘ちゃんはどうにもなりませんから(笑)

雪中キャベツ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る