広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 玉置浩二論 精神と技術

玉置浩二論 精神と技術


最近の玉置浩二は素敵です。えっ?昔から?ファンの方すいません(笑)
でも、最近は特に凄いです。
再婚したあたりから、精神的にも落ち着いて、精力的な活動をされています。
特に、最近の「シンフォニックコンサート」は素晴らしい。玉置浩二とオーケストラの共演です。
ご本人曰く、「これからのライフワーク」
私も玉置浩二という人は、オーケストラを歌うために、今まで生きてきたと言っても過言でないと思います。
今年、玉置浩二は58歳。体力気力も充実し、技術も素晴らしい。最高の時を迎えています。
こんな玉置浩二を見ていると、人間の精神と技術について考えてしまいます。
若い時は、精神は豊かだが技術はない。歳を取ると、精神は落ちていくが、技術は向上する場合が多い。
若い時は勢いだけ、老いると技術で誤魔化す人が多くなります。
しかし、玉置浩二は、精神はいつまでも瑞々しく(だから壊れやすい)、技術は日々進化している。
いやー実に素晴らしいです。
私も彼から学ぶことが多いです。
皆さまも、瑞々しい精神を持ちながら、さらなる技術を向上させていきませんか?今日より明日。
今日の自分を乗り越えるために。

tamakikoji_billboad_title



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る