広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > サバイブ     ディーン・フジオカ

サバイブ     ディーン・フジオカ


ディーン・フジオカがよく「サバイブ」という言葉を口にする。
私にはその気持ちがよくわかる。彼は「生き残る」ことを大事にしているのだ。
日本では「サバイブ」「生き残る」なんて言葉を口にする人は少ない。
しかし、これからの日本でもこんな言葉が切実になってくるだろう。
誰かが面倒を見てくれる時代は終わった。国家が面倒を見てくれる時代は終わった。
個人で「サバイブ」を考えていく時代になっているのだ。
しかし「サバイブ」の本当の意味がわかる日本人は何人いるだろう・・・・・・ユダヤ人なら全員わかると思います(笑)
hefbjsdka



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る