広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 遥かなる山田太一     人生で必要なことは山田太一に教わった

遥かなる山田太一     人生で必要なことは山田太一に教わった


小さなころから山田太一氏のドラマが好きだ。彼のドラマのテーマは「関係」これに尽きると思う。
確かに家族の話が多いが、家族だけの問題ではなく、「関係」がテーマだと思う。もちろん、関係がテーマなので、遠い関係は
あまり問題にならない。それはまったく触れ合わないから。だから必然的に近い関係である「家族」の話になるのだ。
しかし、家族だけを描いてきたわけではない。最近では、かなり広い関係に関して作品を書いておられる。
今の日本では、「関係」が極めて重いテーマだ。ほとんどの人が関係に苦しみ、関係に喜び、関係がないことにより孤独に佇み
関係があることにより事件が起きる。ストーカーなんかも関係の歪さの典型だろう。片方からだけの非対称的な思いが暴走する。
こんな世相では、山田太一氏の作品が再び見直される必要があるだろう。
彼の作品は表面は商業的色合いを帯びているが、非常に思想的思索的ものである。私は彼の作品を何度も見返すことで
いろんなヒントを頂いている。
無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る