広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > まだまだ毎日酒を吞む身分ではない

まだまだ毎日酒を吞む身分ではない


私は年に何度かしかお酒を呑まない。いや、呑めない。
割とお酒が好きなのだが、手を出さない。
その理由は、「自分はまだ、毎日お酒を呑む身分ではない」と考えているからだ。
まだまだ未熟な自分が、そんなことをするのはおこがましいと考えている。
まだまだ学ぶことは多いし、力が不足している。
だから、酒を呑む時間があれば、勉強したいのだ。
一年に何度か呑むが、それは年末年始と友人知人に喜ばしいことがあった時。
こんな時はかなり呑む(笑)
私はまだまだ力不足なので、人が呑んでいる時に勉強しないと足りないのだ。

e15f6e5322a3f72bcfd906aeedfc4f4b2



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る