広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親の良さがわかるのは・・・・・

親の良さがわかるのは・・・・・


家を出てからだ。
だからこそ、親は子供の背中を押して、家から出すようにしてほしい。
家の中で抱え込めばこむほど、親の有難味はわからない。
世間の風にさらされない限り、親の良さは分からないのだ。
だから、子供は親に当たったり、親と適切な距離が取れない。
これは、自力で一度離れて生活してみないとわからないことだ。
親は、子供を家から出そう。できるだけ早めに背中を押そう。
抱え込めばこむほど、子供は家が快適になり、我がまま放題になります。

そして、親の良さ、大事さを理解できないまま年老いていきます。

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る