広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > すべて持ってるけど不幸な人々

すべて持ってるけど不幸な人々


こんな人は、その人が本当にほしいものを持っていないのだと思います。
自分が切望しているものがないがゆえに、いろんなものを持っていると他人に見せる。
こんな場合、家、車、時計、服、宝石・・・・・・こんなもので自分を飾ります。
そして、それらを他人に見せて、優越感で自分を満足させる・・・・いや、満ち足りているふりをする。
しかし、そんなことが嘘なのを自分が一番知っている(笑)
自分だけは騙せません。
自分が一番欲しいものは自分が良く知っている。
自分を騙しているから、その人はいつも不安です。それは自分を信用できないから。
自分が「空洞」だと自分は知っている。
逆に、何も持っていないのに幸せな人々も存在する。
他人から見ると、上記のようなものは何も持っていないが、自分が一番欲しいものを持っている人がいるわけです。
自分のまわりには何もないが、魂が満ち足りている人々です。
さあ、あなたはどちらがいいですか?

両方ほしい?頑張って下さいませ(笑)

2015101105560000



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る