広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 初心に生きる

初心に生きる


人間が初心に生きるのは難しい。
時間がたつと、守りたいものが増えてくる。
守るものが増えてくると、初心を忘れる。金や地位や名誉を守ろうとすると、初心をおざなりにする。
そして、一番大事な気持ちや大事なことを失ってしまう。

少しずつのずれが、どんどん大きくなり、長い年月で、別人になってしまう。
私はこんな人をたくさん見てきた。
初心にいつも戻ろう。長い年月が、人にいろんな余分なものをつけていく。
たまには初心に戻ろう、そんな時に私が読み返す本が「風姿花伝」です。
600年前の本ですが、今なお光り輝いています。
無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る