広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 唾液

唾液


唾液・・・・・・こんな言葉を突然書くと、みなさん驚かれることだろう。
すいません。
私の知人が、舌癌のため、唾液がでなくなったのです。唾液を補うために、外部から人工的に補填するのですが・・・・・
自分の唾液と違い、うまくいかない。
のどがいつも乾き、痰がからみ、いつも不快感がある。
唾液一つで人間はこんな大変な事態になります。
こんなことを考えると、「普通」の状態とはいかに奇跡的かと思います。
「普通」なんていうと嫌がる人がいますが、「普通」=支障のない状態=どこも痛くなく不都合のない状態がいかに
素晴らしいかわかります。普通って奇跡なんです。
唾液一つで、365日24時間不快感の中で生きなければならない。
「普通」って最高ですよ(笑)

これがわからない人は幸福を感じることが難しいでしょう。

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る