広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「全世界史」  1 2     出口治朗著

「全世界史」  1 2     出口治朗著


こんな世界史を待ってました。
5000年前のメソポタミア文明から現代まで、流れるような世界史です。
細かい点では間違いもあるでしょうが(専門家ではないので)、世界史にどのような流れがあるのかの全体像を
知ることはとても大事だと思います。
日本の教育では、世界史と日本史を分けていますし、どんどん専門化が進み、狭い分野しか見えなくなっている状況では
荒っぽくても全体像、歴史の流れを感じることがとても重要だと思います。
日本人がなぜ、コーヒーを飲んでいるのか?唐辛子を使用しているのか?それさえも、日本史だけではなく、世界史の流れの中で
見ないとわかりませんし、戦後70年の意味も分かりません。
この本は、日本を世界の中で、世界史の中で考えたいと思う方にお勧めです。
ぜひ読んでみて下さいませ。

無題無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る