広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「もてるための哲学」 小川仁志著

「もてるための哲学」 小川仁志著


哲学で本当にもてるのだろうか?

いやー無理でしょう。小難しく、絶対矛盾的自己同一がさーとか言ってもモテないし、君の話をディコンストラクションするとねなんて言ってもモテるなんてありえない(笑)哲学者なんて、難しい言葉をこねくり回す人という風に思っておられる皆さん、小川仁志氏はかなり違います。彼は哲学を人生の道具としてフルに使いこなす人。哲学を日常で使い倒すことを唱えている人です。
哲学でモテるとは、哲学を知ることで、コミュニケーション力をあげて、女性の気持ちを理解し、女性にとって欠くことのできない人になろうということ。なるほど。これなら、私のような冴えないおじちゃんもモテるかも・・・・・
いや、私は性格に難があるから無理そうです(笑)

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る