広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > マツダの冒険      人の行く裏に道あり花の山

マツダの冒険      人の行く裏に道あり花の山


マツダの躍進は素晴らしい。バブル崩壊以降、マツダはずっと低迷し続けた。フォードの傘下に入り、辛酸を舐め、今、素晴らしい復活を遂げた。

電気自動車や燃料電池に他社がシフトする中で、今までのエンジンを磨き続けた。他の会社とまったく違う道で頂上を目指したのだ。すばらしい。選択と集中により、誰も気づかなかった道を開拓し、見事に再生を遂げた。
株式の格言に「人の行く裏に道あり花の山」があるが、マツダはまさにそうである。裏道ではなく、獣道を行ったマツダ。これからも独自の道を
歩いて下さい。日本人は同じ道をみんなで歩きたがるが、そんなことは無視して(笑)

高度成長の時代は楽しく歌でも歌いながら同じ道を行くのがいいが、今はまったく時代が違いますから。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る