広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > いい子は危ない

いい子は危ない


いい子は危ない。本当に危ない。
それは、いい子とは=親にとって都合のいいこだからだ。
こんな子は、親の気持ちや、家庭の空気を読んで合わせる。
合わせているうちに、どんどん自分を殺し、自分がなくなっていく。しかし、本当になくなるわけではなく、抑圧しているだけだ。
だから、人生のどこかで爆発をおこす。もしかすると大爆発かもしれない。
そして叫ぶ  「私は自分の人生を歩いてこなかった!もう自分が何をしたいのかわからない!」と。
こんな大爆発が30代 40代で起こる。
いい子とは、親に迷惑をかけない、自分を押し殺している子なのだ。
静かな子供、暴れない子供は要注意。もしかすると大きな抑圧をかかえているかもしれません。
(本当に静かに絵をかいたり、本を読んだりするのが好きな子供は除きます)

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る