広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 孤独                   共感

孤独                   共感


私は松浦弥太郎氏の本が好きだ。
読むたびに、いろんなことを考えさせられる。

この本のテーマは孤独と共感。
人間にとってこの二つはとても大事だ。
孤独を経験しないと、人の寂しさや切なさはわからない。そして、孤独を経験すると人の哀しみに共感できるようになる。
孤独と共感こそ、人間が生きる上で一番大事なものだと思う。
孤独を経験しないと、人は傲慢になり、共感できない人は、一生を一人で生きることになる。
そして、最期は誰とも心を通わせることもなく、孤立して死んでいくことになるだろう。

親は子供に、孤独と共感を教えよう。口ではなく生きざまで。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る