広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 武井壮に学ぶ

武井壮に学ぶ


武井壮はすごい。40歳でもまだアスリートだ。
彼は子供のころ、両親と離れて暮らし、その間に、「自分は強くならなければいけない。自分で生きれるようにしなければいけない」と考えて生きていたそうだ。実に素晴らしい。
若い時の苦労は大事だ。
親が子供を大事にし、囲い込めばこむほど、子供は幼稚なままになる。
そして、いくつになっても泣きわめき、怒り、親をコントロールしようとする。
しかし、そうなった原因は親だ。子供は楽な方に合理的な生き方をしてきただけだ。

大事なことは、自分で生きる、自分でいろんな関係をつくれる人にすることだ。
親亡き後を一人で生きれる人間にすることこそ、親の愛情だろう。

武井壮から学ぶべき点は多い。

90da713dfe3f27dae657724ed3ab6b1f



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る