広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 夢や希望なんてなくていい

夢や希望なんてなくていい


もちろんあってもいい。しかし、なくてもいい。
夢や希望をもったほうがいいという幻想に踊るより「リアリズム」で生きるものいい。
日々のことに現実的に対応して生きるのもありだ。
夢や希望をもつのもいいが、それが今を犠牲にする生き方になる場合もある。
夢や希望なんかいらないと思っているのに、家族やまわりの同調圧力で、無理やり夢や希望を持ち、息が詰まる
ケースをたくさん見てきた。
夢や希望があるかどうかなんて、人による。貧しい人を助けようと医師になるのもいいし、家族が毎日生活できるように日々
営業に走り回るのもいい。その人がどんな価値観で生きるかだけの話だ。

tip2



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る