広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「家族のカタチ」         香取慎吾主演

「家族のカタチ」         香取慎吾主演


なかなか面白い。キャスティングがとてもいい。
香取と上野はまさにあてがきした空気感満載だ。
「一人で生きたい香取」と「日本的社会に馴染めない上野」はかなり実体に近いのではないかと想像する。
そんな二人が、本当の自分のような、ドラマの主人公のような感じで、他者に振り回される。
自分の生活を自分で組み立てたい、誰にも邪魔されたくない二人が、互いに深い共感をしながら、外部から来る
いろんな来訪者によって生活が無茶苦茶にされる。
最初は、それを嫌がっているが・・・・・しだいに・・・・・・先がわからないが・・・・・開かれていくのだろう。
なかなかうまい脚本だと思う。
これはいろんな組織や個人の活性化のヒントになるドラマです。

kazokunokatatilogo



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る