広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 介護ワールド完全民営化     他の業界と同じレベルに

介護ワールド完全民営化     他の業界と同じレベルに


2000年に介護保険が始まった。
それまでは、社会福祉法人だけの世界。今は民間が多数参入している。
しかし、まだまだ、他の業界から比べると、極めて遅れている。数十年はおくれている。
大事なことは、お客様の立場に立つこと、お客様の自由な選択権があるという状態に早くすることだ。
これだけを実現すれば、他の業界に極めて近づく。
そのためには、お客様とご家族が望むサービスをどう提供するか、お客様とご家族による完全に自由な選択権をどう保証するかに尽きる。
これがないから、介護業界はいろんな問題が起きる。
例えば、お客様の望まないサービスを保険の枠ぎりぎりまで入れてみたり、高齢者専用住宅内でサービスを完結させ囲い込んで
みたり、いろんな問題が起きる。これは、他の業界では考えられない。
飲食やスーパーであえて囲い込みと言えるのは「ポイントカード」くらいだろう(笑)
介護も飲食やいろんな民間と同じくらい民営化しないと先がない。
お客様が不信感を持ち、どんどん介護業界から人が離れていくだろう。私はそれを一番危惧しています。

お客様の方だけを向くと、こんなにやりがいがあり、健やかな仕事はありません(笑)

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る