広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > シェア 贈与

シェア 贈与


資本主義真っ盛りの世の中であるが、これからも資本主義は継続するのだろうか?
私はそうは思わない。では私は共産主義者か?それも違う(笑)
しかし、今のシステムが最後の形とはどうしても考えられない。
マルクスでもヘーゲルでもないが、いろんなものは生成し消滅する。移り変わるのだ。
世界に固定的なものはない。これを書いている私も死に向かっている。
私は、最近の流れである、「シェア」や「贈与」に資本主義の終末を感じる。
終末とは、資本主義がまったくダメだということではなく、もっとベターな状況に変わるということを意味している。

「所有」や「売買」を超えたものが現れるのではないか、もっと自由で、人が幸せになれる世界になるのではと
夢想しています(笑)

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る