広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供が悪いのではない    子供は親を真似ているだけだ

子供が悪いのではない    子供は親を真似ているだけだ


子供は親にそっくりだ。責任転嫁する親の子供は責任転嫁する。冷たい親の子供は冷たい。嘘つきの子供は嘘つき。暴力を振るう親の子供は暴力を振るう。
本当にそっくりなのだ。まさに親子間で連鎖する。
引きこもりの場合は、特にそっくり。長い間、家にいるので極めて似てくる。

まさに、家での親の焼き直し、コピー。
これは子供が悪いのではなく、親の責任。子供は当たり前だが親を見て生きる。通常は、成長の段階で家からどんどん離れていき、親の影響は
どんどん少なくなってくる。それでも2割は親の影響であり、その2割は人間の核を作る重要な部分であるという研究がある。
引きこもりの場合は、ほぼ100%親なのだ。遺伝も親、環境も親、まさに親のようになる。
しかも、家での親のようになる。これはいくら社会的に成功した親でも無関係。家での親そっくりになるのだ。
奥様に家のことを丸投げのお父さんには、それにそっくりにの丸投げの子供ができる。
これは極めて深刻である。引きこもりとは子供の問題ではなく親の問題というのはこういうことだ。
まず、親が変わらなければ、子供は変わるはずはない。子供が変わらないのは、親の変化が小さいからだ。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る