広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 危険かどうかは自分で判断する

危険かどうかは自分で判断する


日本人は危険性の判断をする場合、人に任せ過ぎる傾向があると思います。
政府を頼ったり、自治体を頼ったり、会社を頼ったりします。
しかし、私は「自分を頼りにするべきだと」と思います。
自分で、危険性を常に考え、いつも自分で準備しておく。
もし、政府や自治体が安全だと言っても、自分が危険だと考えれば、自分で備え行動する。
自分のまわりは自分が一番わかります。体調も自分が一番わかります。
危険がないかどうか、安全かどうか、常に自分で考えましょう。

行政にすべての危険性を判断することはできませんし、判断できたとしても、かなり遅くなる場合も多いでしょう。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る