広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ガンのアスリート 久光重貴氏

ガンのアスリート 久光重貴氏


本気で生きてる人の言葉は胸を揺さぶります。
久光氏はフットサルの選手で肺腺癌を患っており、リンパに転移しながらも試合にでています。
試合中に吐血したりしながら、制限時間3分(体調を考えて)で全力プレーする。
まさに鬼気迫るプレー。他の選手や観客を鼓舞します。
一秒一秒を、一瞬一瞬を真剣に生きる姿は美しく胸を打ちます。
この真摯さがまわりの人を動かし、空気を変える。あー本気じゃない人、他人任せの人の言葉のいかに軽いことか。
すべてを自分で背負い、すべてを自分でやり、なんとしても自分だけでもやり抜くという考えの人はすごいです。

アスリート魂S広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る