広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人間はひとりだ 今日も引きこもり相談

人間はひとりだ 今日も引きこもり相談


この表現は、だからダメなのだという意味ではない。単なる事実だ。
生れた時もひとり、死ぬ時もひとり。単なる事実だ。
親はこのことをきちんと教えなければならない。
教えた上で、だからこそ、生きている時に人とつながり、関係をもつことの大切さを教えなければならないと思う。
ひとりだからこそ、人を大事にし、人との時間を大切にする意味があるのだ。
しかし、親が囲い込み、子供が引きこもると、子供は何歳になっても、「自分はひとりなんだ」ということがわからず、人を大切にせず
他者と生きる意味が理解できない。ずっと、お母さんの胎内にいるのと同じなのだ。
これは40歳になろうが、50歳になろうが同じ。胎内の方が楽なのだ。
「人間はひとり」だという事実をきちんと教え込むことこそ、親の愛情だと思います。
それが親亡き後も生きる覚悟になるわけですから。

m13123i-img600x450-1426406952503xbw27033



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る