広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「日本人の底力」     菅原文太著

「日本人の底力」     菅原文太著


私は、菅原氏の「北の国から」における名言 「誠意って何かね?」を時折思い出す。
娘を妊娠させた純に対して、「誠意って何かね?」と問いかけるのだ。
純は何も答えられず沈黙する。
今の日本に本当に誠意があるのだろうか?
津波の被災者や原発の被災者に対して誠意はあるのか?
基地を押し付けてる沖縄の住民に対して誠意はあるのか?  
本当にあるのだろうか?ただ金で済ませようとしているのではないだろうか? 
5年間避難生活が続き、70年基地を置かれてる。

仮設住宅でどんどん人が死んでいる。いつまで「仮設」という生活を耐えればいいのだろうか?

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る