広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 民宿のようなデイサービス   楽園   

民宿のようなデイサービス   楽園   


デイサービスセンター楽園は小さな小さな場所です。
そんな小さな場所ですが、いろんな人に支えられ、11年やってきました。
そんな楽園の存在意義は、ひきこもったり、鬱的になったり、人間関係が苦手だったり、強い孤独感を背負った人を、元気に蘇らせることにあります。
本来、自分で外出する気持ち満々の人や、どんどん動きたいと考える人にデイサービスは必要不可欠ではありません。
その方たちには、スポーツジムやゲームセンターがあれば大丈夫。近所の井戸端会議にも参加できるでしょう。
しかし、前述のような方は、デイサービスがなければ、どんどん弱り、元気がなくなり病気になってしまいます。
楽園はそんな人のためにあります。それが楽園が存在する意味です。

さあ、もうすぐ11周年。いろんな方に感謝のお菓子でも用意しましょう(笑)

CEiEQ7iVAAArzAB



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る