広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 歩くこと

歩くこと


私は毎年、年末年始に京都を歩く。
私が関わっている引きこもり家族も、お遍路さんを歩く方がいる。
歩くと時間がたっぷりある。いろんなことを感じながら、考えながら、話ながら歩く。
家族の過去現在未来を語りながら、ゆっくりと歩く。
こんな時間が何より大切だ。
戦後、みんな効率的合理的に生き過ぎた。時間を倹約・・・・いやケチり過ぎた。
大事な家族に時間をかけな過ぎた・・・・・いや本当は大事に考えてないからかけてないのだ。
人は大事なことには時間を使う。歯に激痛が走れば、すぐに歯科に行くでしょう?(笑)
どこか悪いと、すぐに入院する。自分のことならたくさんの時間を使う。
しかし、家族を大事にしてこなかった報いがきている家庭がかなりある。
それは仕方ない。大事なことに時間をかけなかったのだからだ。

ohenro_img_2



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る