広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > テロと帝国主義の時代 新幹線に乗って考えた  (上)

テロと帝国主義の時代 新幹線に乗って考えた  (上)


今年は日本でテロが起きるかもしれない。
この国にテロが起きるとおそろしい。一気に国の流れが変わる。
何でもありになる。冷静な議論もなく、一気に変化する。
大都市や新幹線が狙われ、大惨事になれば、論理や理屈なんか一瞬で吹き飛ぶ。

おそらく、やってしまえ!反撃しろ!敵を殲滅しろ!みたいな空気になる。
日本はいまだに論理の国ではなく空気の国だ。
こんなことを新幹線に乗りながら考えた。危機管理のまったく欠如した新幹線に乗りながら。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る