広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 最悪の初夢

最悪の初夢


今年の初夢は最悪でした(汗)
京都で、自分の京都暗黒時代の夢を見ました・・・・・夜中にとび起きて震えてしまいました。
何の目標もなく、日々ダラダラと、ただ時間を潰し、自殺を考え、人を殺すことを考えていた日々を夢で見た。
起きても、震えてしばらくは涙が止まりませんでした。
今の生活に感謝。今がなんと幸せなことか・・・・・・。
私にとってかけがえのない初夢になりました。
いい初夢とは、明るければいいものではなく、初心に戻れる契機になるものがいいと思います。
人間、初心に戻るのはなかなか難しいので。
photo



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る