広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 挫折した人間しか粘れない

挫折した人間しか粘れない


ずっとうまくいった人は弱い。小さなつまずきで人生が終わる人もいる。
いざという時に粘ることができない。
挫折をした人は、強い。いざという時に粘ることができる。
私は人生で、この粘りこそ大事なのではないかと考えている。
「下町ロケット」もそれを描いている。簡単には諦めない。泥臭く生きる。
人生をスムースに生きてきた人には、これはできない。
土下座もできない。部下や子供から心底教えを乞うこともできない。何としてでも成し遂げるという気持ちがないのだ。
私は挫折した人が好きだ。自殺を考えてもだえ苦しんだ人が好きだ。
そんな人は粘りが違う。

DSC06313



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る