広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 働かずに生きていきたい 人に関わらずに生きていきたい   

働かずに生きていきたい 人に関わらずに生きていきたい   


ある意味、これは人によっては理想的な状態。
まさに引きこもりとは、ある意味、理想がかなっているわけです。

できれば、働かない方が楽だし、人に関わらない方が、軋轢がなく楽です。
もし可能なら、そんな生活がしたい人は山ほどいます。でも、できないから働き、人と関わっているわけです。
そんな理想的な生活をそんなに簡単に手放すはずはない。
誰でも自分の「既得権」を手放すのは嫌です。だから、いろんな改革は進まない。
そりゃ、楽な方がいい人は多いし、楽に衣食住が手に入るなら、それにこしたことはないと思う人もいる。
引きこもりとは、そんな生活を何十年もしているわけですから、手放したいはずはない。
親にずっとおんぶしてもらいたいわけです。
それを、独り立ちさせるには、そんな環境、そんな状況にするしかない。

e0000758_1541479



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る