広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 先生と呼ばれる人の不幸       今日も引きこもり相談

先生と呼ばれる人の不幸       今日も引きこもり相談


私は先生と呼ばれるくらいなら引退する(笑)
人は先生と呼ばれれば呼ばれるほどダメになっていく。まつりあげられ愚かになっていく。
鈍感に愚鈍になっていく。
上に持ち上げられ、フラットな見方ができなくなり、どんな人にも先生のように振る舞うようになるのだ。子供にも。
子供はそんな親の無意識を敏感に感じる。
先生なんて言われて、それが自然になっている人は、どんどんものが見えなくなる。
ただ「先に生まれただけ」のことを「立場が上とか指導する立場」とどんどん誤解し、そんな人間になってく。
水平にフラットに話せなくなる。
こうなると、もう自分では気づかない。自分はそのつもりはなくてもどんどん「先生」になり、裸の王様になる。

私の所に相談にくる先生もそんな人ばかりです(笑)

1114271i



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る