広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 願望と現実

願望と現実


願望で物事を見る人は多い。
こうなってほしいという思いが、こうなるという風になり、目の前のことが歪んで見えるのだ。
なんとなく合格するとか、なんとなく上手くいくとか、時間が解決するとか・・・・・・そんなことはない。
願望は願望でしかない。
もし、本当に望みをかなえたいなら、今の現実をきちんと見なければならない。そこがスタート。
どんなに辛くてもそこがスタート。現実に願望を入れれば、甘くなり、上手くいかない。
ほとんどの人は願望を入れるから、現時点の判断が甘くなるのだ。
きちんと現実を見よう、そして、分析し、処方箋を出す。そして少しずつ改善する。
これしか、今を打破する方法はない。
願望に惑わされているかぎりスタートラインにも立てないのだ。
こんなことを引きこもり相談、コンサルをしていると日々感じます。

(現実を直視した上での、目標設定を否定しているのではありません)

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る