広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 20代は修行の時          うまくいかないほうがいい

20代は修行の時          うまくいかないほうがいい


皆さんは、20代に人生が上手くいき、どんどん堕ちていく人生と、20代は絶望的だが、どんどんよくなる人生のどちらがいいだろう?
いやいや、ずっといい人生がいいです!って。それは贅沢言い過ぎ(笑)
そんなにうまくいかないですわ。
まあ、二つに一つならみんな後者を選ぶだろう。どんどん堕ちていく人生は誰でも嫌だ。
私の経験と、いろんな人を観察し続けてきた感想で言えば、20代は絶望的なくらいがいい。
何も上手くいかず、金もなく、仕事もなく、モテず、何もない時代を過ごした方がいい。
それくらいの方が、あとの人生が上手くいく。逆境にも強く、感謝の念も深くなり、いろんなことを大事にする。
20代を絶好調に過ごすと、40代50代60代で大きな挫折をしたりした時に、持ちこたえられない。
こんな人を数多く見た。中高年での初めての危機は耐えられないのだ。
50代でリストラされたり、60代で奥さんに熟年離婚を切りだされた時に、そんな人は粉々になる。何もできなくなる。
私は、いい歳の大人がこんなに弱かったのだと思ったことが何度もある。こんな幼稚だったのかと愕然とする。
やはり、20代に大きな挫折、死ぬような想いをしといた方がいい。心底そう思います。

今、苦しい方、修行中ですよ。

img63482008



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る