広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ゆっくり空を見る

ゆっくり空を見る


私は毎年12月29日の夕方に空を見上げる。そして泣く。
その日は一年の仕事納めの日だ。360日働いて、やっとその日に自由な気持ちで空を見上げることができる。
360日は空を見上げることはない。精神的にできない。
12月29日には、心底からホッとして空を見あげて泣くことができる。
肩の荷が下りた解放感でいっぱいだ。
360日はそのためにあると言ってもいい。
そして、夜に、ゆっくりとビールを呑む。自分に対して乾杯しながらゆっくり呑む。
一年のいろんなことを想いだしながら、ゆっくりビールを呑む。
毎日呑んでいる人にはわからないだろうが、体に心にしみわたる。
そしてまた泣く。感謝の気持ちを込めながら、いろんな人のことを想いだす。
こんな私のことを馬鹿なやつだと想う人もあるだろう。もしかすると大勢(笑)
しかし、それで構わない。
さあ、29日を目指して、もう少し生きよう。あのきれいな、透き通った空を見るために。
maxresdefault



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る