広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > M-1を観て想ったこと

M-1を観て想ったこと


今回、一番想ったことは、「緊張感」に関してだ。
今回の決勝進出者は、みんなすごく緊張していた。ガチガチだった。
ガチガチすぎて、いつもの力をほとんどのコンビが出せなかった。
それにひきかえ、敗者復活戦からでてきたトレンディエンジェルは「緊張感」より、高揚感が強い。
復活戦を勝ち上がって、エンジンが温まってる状態で、決勝も勝ち抜いた。
私はトレンディエンジェルがダメだったという気持ちではなく、緊張した中で日頃の力をどう出すかということに関心があるのだ。
これは難しい。
人はここ一番で、素晴らしいパフォーマンスをしようとする。しかし、大事なことは日頃の100%を出すことが大事なのだ。
緊張した中でも日頃と同じパフォーマンスがだせるかが大事だ。
日頃よりいいパフォーマンスは偶然でしかない。

2015120601001771



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る