広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 履歴書は空白だった

履歴書は空白だった


私の20代は空白ばかりだ。履歴書に書こうにも空白ばかり。
今は、その空白を誇りに思うが、当時は辛かった。
そんな空白ばかりでは、どこも採用してくれない。誰も信用してくれない。
今、こんな状況にある人も多いことだろう。
そこで、その空白を嘘で埋める人もいる。私はそれには反対だ。
そんな嘘は、自分を傷つける。こんなことをしていたら、自分をどんどん貶めることになる。
そんなことをしたら自分で自分を信用できなくなる。
大事なことは、自分に嘘をつかずに、一歩一歩進むことだ。
小さなことでいいので、毎日自分を変えることだ。
これを継続すれば、一年後には別人になります。
履歴書が空白だった私は、こんな風にして別人になりました(笑)
一気に変えようとする考え方は妄想であり、有害以外の何物でもありません。

変われない人は、自分を毎日少しずつ変えることから逃げる人です。

jisrireki



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る