広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 俳優  木下ほうか   下積み時代

俳優  木下ほうか   下積み時代


「東京駅から新中野駅まではざっと10キロほど。僕はその地下鉄運賃160円がもったいなくて、よく歩きました。
途中で休憩を入れますから、3時間ちょい。今から20年ほど前、30歳前後はそんな貧乏生活でした。」

こんな下積み、私にはよくわかります。
こんな下積みをした人は、今の仕事に感謝するし、いろんな人に感謝する。
下積みや苦労を経験してない人は、感謝しない、いろんなことが当たり前だと考えます。
そして、現状に対する愚痴ばかり言う。人間関係も大事にしない。
まさに、若い時の苦労は買ってでもしろとはこのことです。
下積みのない人は、いざという時に脆いし、粘りがありません。
お父さんお母さん、子供に下積みをさせましょう。親の甘さが子供を弱く、優しさのない人間にします。

木下ほうか2-500x280



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る