広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親の役目は子供の基礎工事

親の役目は子供の基礎工事


躾とは建築で言えば基礎工事だ。
建築でも、人間でも一番大事な部分だ。問題は、ここで手を抜いたり、お母さん任せにして失敗をするケースがある。
基礎工事を杜撰にやったり、甘くやると、欠陥マンションになる。
人間も、躾が甘いときちんと仕事ができなかったり、人間関係をつくれなくなってしまう。
すべて基礎工事=躾の段階の問題だ。

これは、学校や会社では取り戻すことはできない。親にしかできないことだ。
躾=基礎工事がきちんとしてなければ、いつか地盤沈下したり傾く。
人生をきちんとして歩むためには、親の役割はとても大きい。

kouhou



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る