広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人間の3タイプ       与える人を育てよう

人間の3タイプ       与える人を育てよう


斎藤孝氏によると、自分でどんどん発電し人に分け与える人、自分で発電し自分だけ元気でいる人、電気を他人からもらい続ける人に
分けられると言う。なるほど、納得だ。電気を分け与える人のまわりには人がたくさん集まり、公私ともにうまくいく。笑福亭鶴瓶さんなんかが
もっともこれにあたるであろう。

自分で発電して自分だけ元気な人は、元気な時はいいが、体調を壊したりするとすぐ行き詰る。
今の日本に多いタイプは、電気を他人からもらおうとする人。これはまずい。
このタイプの人が、人から好かれることはないし必要とされることもない。このタイプは有害なのだ。
子供を育てる場合、自分でどんどん発電し人に分け与える人にどうやってするかが大事だろう。それには、まず親がそうでなければ無理だし、子供の前でどんどん人を元気にするのを見せないといけない。

外でやるだけではダメだ。

子供は親をみて育つのだ。特に引きこもりは家にいるわけだから、親だけを見ている。親が元気がなければ元気がない、親が愚痴を言う人なら
愚痴をいい、親が冷たい人なら冷たくなる。すべて、親をコピーするのだ。
逆に言えば、コピーだから簡単なのだ。親が良くなれば子供も良くなるのだ。明るくなれば明るくなる。
子供が変わらないって?そうではない。まだまだ親の変化が足りないだけだ。
無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る