広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「下町ロケット」       阿部寛主演

「下町ロケット」       阿部寛主演


下町ロケットは面白い。さすが、池井戸原作、福澤克雄演出作品だ。
全体的に面白いが、私が注目するのは経理部長を演じている「立川談春」だ。
彼は、立川談志の弟子で、素晴らしい落語家だ。
福澤演出では「ルーズベルトゲーム」に続く出演。「ルーズベルトゲーム」では敵役を好演。
今回は、主人公を支える銀行出身の経理部長役。
もちろん役者ではないので、つたない部分もあるが、とても存在感がある。
落語では一人何役もやるし、1時間くらいの演目を一人で演じ切るわけだから、そんじょそこらの役者では出せないような
迫力もある。とてもいい配役だ。
これから観る人も、最初から観ている人も「立川談春」に注目してみて下さい。
宜しければ、落語も聴いてみて下さい。実に素晴らしい。江戸の風が吹いてきます。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る