広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自民党とは価値観、政策が違う政権が担える政党がほしい

自民党とは価値観、政策が違う政権が担える政党がほしい


これはほとんどの方が同意されるだろうが、極めて難しい。
価値観や政策が違う政党は他にもあるが、きちんと政権運営できるかとなると無理だと思う。
それくらい国家を動かすのは難しい。市や町のレベルではない。
こんな政党は自動的にはできない。
国民が明確な意思を持ち、国民が育てなければ無理だ。自民党も60年を経て今の形になっている。
社会党はまさに野党そのものだったし、共産党も他の党と協力もしなかった。最近はその共産党でさえ変わってきている。

少しづつ現実的になっている。
しかし、それでは足りない。自民党とは違う価値観、違う政策を持ながら、きちんと政権を担える政党が必要だ。
これを国民は民主党に期待したのだが、ダメだった。今もダメだ。民進党(民主党)は何も変わっていない。
「国民のレベルにあった政治家しかもてない」というが、政党もそうなのだろう。
今年の選挙も、多くの人は棄権し、自民が勝ってしまう。こんな選択肢のない状況でいいのだろうか?と私は思う。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る