広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 弱者の戦略 自分には能力がない

弱者の戦略 自分には能力がない


NHK「スイッチインタビュー」で漫画家の松井優征氏が「自分は才能がない。だから才能がない人間がどう才能のある人間と戦うかを
いつも考えている。まさに弱者の戦略だ」「私にはあまりこだわりがない。描きたいこともない。しかし、描きたいことがある人は弱い。描きたいことを
すべて描ききったら、その人は描けなくなるから。自分は人の要望に合わせて描く。人が喜ぶことを描くので、いくらでも描ける」とおっしゃってました。
なるほど・・・・この考え方は参考になります

私も今している仕事はどうしてもしたい仕事ではありません。私は人に喜んでもらえる仕事なら何でもいい(合法的な範囲で)。
今の仕事も、いろんな人の要望に合わせて広げてきただけ。松井氏の発言にとても共感します。
私は今後も、人が喜ぶ方向、人が幸せになる方向に歩き、仕事を進めていきたいと思います。
自分がやりたいことより、人が笑顔になる方向へ
o0500070613107781222



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る