広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ゆっくり話し合うことの大切さ

ゆっくり話し合うことの大切さ


お互いに理解するのは大変だ。極めて難しい。
極端に言うと不可能かもしれない。
だからこそ、たくさんの時間が必要だ。
たくさんの気持ちと時間をかけて、やっとなんとかなるかもしれないという
くらい難しい。
引きこもり相談を受けていると、ほとんど会話もしたことがないのに、「息子のことがわかりません」と安易に言う両親がいる。
会話がないのにわかるわけない。
時間もかけてないのにわかるわけない。人間1人を理解するには、大変な気持ちと時間をかけなければ無理だ。
引きこもりみたいにこじれたら、片手間では無理なのだ。
すべての時間をかけて、やっと希望が見える程度だ。
相談をうけていると、親の安易さ、認識の浅さに途方に暮れる。
引きこもり問題は子供の問題ではなく、浅いものの考え方しかできない親の問題です。深く考え行動している親がいれば、引きこもり問題は最初から発生しません。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る