広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 家をひらく 親がひらく        今日も引きこもり相談

家をひらく 親がひらく        今日も引きこもり相談


引きこもり家庭のほとんどは閉鎖的。物理的に閉じているだけでなく
心が閉じている。親の心が閉じている。親が自分のことだけを考えていたり、友人がいなかったり、家に誰も訪ねてこなかったり、家が物理的精神的に冷え切っている。私が家に伺っても、居心地がいい家はない。
まず子供云々より親が開放的にならなければ状況は変わらない。
子供は家庭や親の鏡なのだ。親の暗部を見事にデフォルメして映し出す。
怖いくらいだ。

親の片方だけではなく、両方が変わるのが大事です。

無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る