広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「しんがり 山一証券 最後の聖戦」

「しんがり 山一証券 最後の聖戦」


骨太のドラマだ。WOWWOWのドラマはどれも素晴らしい。
地上波を木端微塵にしている。
地上波は視聴者を馬鹿にしすぎている。今の視聴者はきちんとした番組。骨太の番組が観たいのだ。
予算ばかり削減した長時間のくだらない番組なんか飽き飽きしている。
「しんがり」は素晴らしい。
この作品は、1997年に自主廃業した山一証券の最後の日々を赤裸々に描いている。

しかし、どの会社も同じだ。自浄作用がない。
これは、東芝も同じ、ワタミも同じ。セブンイレブンも鈴木会長がいなくなったらわかったものではない。
これは、組織に属している人がすべて観た方がいい作品だ。まさに、あなたの会社のことかもしれない。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る