広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父親の情の深さ       今日もひきこもり相談

父親の情の深さ       今日もひきこもり相談


引きこもり問題の解決は父親の情の深さにかかっている。
これは私の引きこもり相談の経験上断言できる。
経験上、引きこもりのほぼ100%が男性。この男性たちが、元気に生きていけるかの鍵を父親が握っている。
ほとんどの父親が冷たく、息子のことなど他人事だ。面談の初期には自分のことしか考えていない。
これを大きく転換できるかどうかが鍵だ。
これができなければ、子供もそのまま。父親のように、冷たく、自分のことしか考えない状態が続く。
父親が大きく変われば、子供はほぼ自動的に変わる。
子供の変化の度合いを見れば、父親がどれくらい変わったか鮮明にわかる。
大事なのは論理や理屈ではなく、情だ。どれくらい父親に情の深さがあるかで子供は変わる。
情がない人はどうするかって?それでは、子供も情がなくて当たり前です(笑)

トンビには申し訳ないですが、トンビの子供はトンビです。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る