広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「ジヌよさらば」 松尾スズキ監督作品

「ジヌよさらば」 松尾スズキ監督作品


この映画はお金がテーマ。
お金を使わないで生きる男が主人公だ。
金融機関に勤めていた男が、ある出来事でお金が怖くなり、東北の村で、お金を使わずに生きていこうと奮闘する物語だ。
今の時代は、お金で何でも処理しようとする。
プレゼントもお金、子供の機嫌を取るのもお金、葬儀もお金、生れてから死ぬまでお金お金お金だ。
そのため、気持ちのつながりが極めて希薄になっている気がする。
お金は道具であるはずなのに、いつの間にか目的になり、人間を上からコントロールする。
お金に振り回され、気持ちが消えていく。
私の友人の何人かもいろんな場所で、ほとんどお金を使わずに、イキイキと生きている。
私はそんな彼らを敬愛する。
彼らは、人に対したくさんの気持ちと時間をかけて接しています。

あなたは、子供にお金を渡して楽をしていませんか?

165171_01

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る