広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 少数者でいいじゃない!

少数者でいいじゃない!


日本人はまわりをとても気にする。これはいい意味でも悪い意味でもそうだ。
以前はいい意味が多かったが、グローバル化が進むと悪い面がどんどん増えてきた。
これからはもっと悪い面が出てくる。
人の顔色を伺い、空気ばかり読み、自分を殺し、あとで愚痴を言うような日本人は世界が一つになる時代には生き残れない。

人と違っていいじゃない。人を気にしないでいいじゃない。と思うがなかなかそうできない人が多い。
これまでの日本が、均質化平均化画一化を目指してきたのだ。
それが環境の変化に適応できなくなっている。
これからの若者はどんどん変わってきているが、過渡期に生きる人は苦しい。
しかし、苦しくても自分が変わるしかないのだ。

Mas8veOKinYJw7H_4225



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る